ピアノ買取 象牙

象牙の鍵盤の古いピアノは、ピアノ買取業者に普通より高く買い取ってもらえるのか?

象牙の鍵盤の古いピアノは、ピアノ買取業者に普通より高く買い取ってもらえるのか?

ピアノ査定 買取鑑定

古いピアノの中には、鍵盤が象牙でできているものがあり、ピアノ買取にだせば、普通のピアノより高く買い取ってもらえるんじゃないかと思いがちですが、実際、買取価格にはほとんど関係ありません。

 

基本的に査定のチェックポイントとしては、メーカーと型番、年式、状態で買取価格が決まるので、例えば、30年以上前の象牙鍵盤の古いピアノだと、値段はつかないかもしれません。

 

象牙自体がいいものだったりする場合は、ピアノ買取にだすよりも、骨董品などを扱うお店に鑑定してもらったほうが高く買い取ってもらえる可能性もあります。

 

まあどちらにしても、一度はピアノ買取業者に査定してもらうのがいいでしょう。但し、1社だけでなく、複数の業者の見積もりしてもらって価格を比較しましょう。

 

そんなときに便利なのが、1度の入力で、複数の業者に一括査定できる、ズバットピアノ買取比較などのピアノ無料一括査定サイトを利用することです。

 

引越し見積もりなんかもそうですが、複数の会社の一括査定して、価格比較して、交渉するのが、高値で買い取ってもらうコツです。

 

ピアノ買取についても、相場があってないようなものなので、「あそこの会社は○○万円で買い取ってもらえると言ってた。」といえば、「じゃあ、うちはそれより○万円高く買います」とか、なにかおまけがもらえたりするかもしれませんよ。

 

業界シェアNo.1の「ズバットピアノ買取比較」なら、パソコンやスマホから必要事項を入力するだけで最大5社に無料で査定を依頼することができるので、簡単に、一番高く買い取ってくれる業者を選ぶことができます。

 

ズバットピアノ買取比較の公式ページを見てみる