ピアノ処分費用 相場

家にある古いピアノを処分するのにかかる費用の相場っていくらぐらいなの?

売ったほうがいい?家にある古いピアノを処分するのにかかる費用の相場っていくらぐらいなの?

ピアノ査定 買取鑑定

子供の成長や家の引越しなどで、家にあった古いピアノを処分したいという人も多いと思います。でも、ピアノを処分するのに高いお金がかかるようなら躊躇しちゃいますよね。

 

一般的なピアノの処分方法としては“廃棄処分”するのと“ピアノ買取業者に売る”の2つがあります。

 

廃棄処分する場合、不燃粗大ゴミで捨てるためには分解しなくちゃならないし、運搬するのも大変なので、専門の廃物収集業者に依頼することになります。

 

地元の役場などに相談すれば、業者を紹介してもらえると思います。廃棄処分の費用の相場としては、数万円程度はかかるでしょう。運搬にクレーンなどが必要ならさらにかかります。

 

そう考えると、まずはもうひとつの選択肢の“ピアノ買取業者に売る”方向で進めたほうがよいかと思います。

 

状態が悪かったり、あまり古いピアノだったりすると、値段がつかないこともありますが、交渉次第では、運搬費も含めて無料で引き取ってもらえる場合もあります。

 

また、ピアノ買取業者によって、査定方法や同じメーカー・型番のピアノであっても、買取価格がかなり異なるなどまちまちなので、1社だけでなく複数の業者に鑑定依頼するようにしましょう。

 

そんなときに便利なのが、1回の入力で複数の業者に一括査定できる、「ズバットピアノ買取比較」ですね。

 

お住まいの地域や買取の条件に合わせて、26社の優良ピアノ買取業者(※)のなかから、最大5社に無料で一括査定ができます。

 

※ モーツァルト、ぴあの屋ドットコム、阪神ピアノ運送、ウエダ楽器、ピアノリサイクルシステム、ピアノバンク、ドレミ楽器、ピアノコレクション、ジャパンピアノサービス、浜名楽器、ドレミファ急便、サンフォニックス、グランドギャラリー、ユニオン楽器、全国電子ピアノ買取サービス、塩塚総合商事、富士楽器、ピアノプラザ、ピアノファクトリー(エコファ宅配買取)、B.B.Music 電子ピアノ再生工房、三木楽器、サイバーミュージック、ハルナ楽器、ピアノプラザ群馬、株式会社paprica、株式会社総合ピアノサービス(2016年9月16日現在)

 

また、買取価格の連絡方法も「メール」か「電話」選べるため、車買取や引越し一括見積もりサイトにあるような、査定依頼したら、ひっきりなしに電話がかかってくるといった心配もありません。

 

昔から家にある弾かなくなったアップライトピアノやグランドピアノは、ズバット無料一括査定で処分するのがおすすめです。複数社の買取額を簡単に比較できるから、一番高く買い取ってくれる業者を選べます。

 

ズバットピアノ買取比較の公式ページを見てみる