ピアノ処分 査定鑑定

ピアをノ処分するなら、ピアノ買取一括査定鑑定サイトで最高値で売却!

ピアノを処分するなら、ネットのピアノ買取一括査定鑑定サイトを利用して最高値で売却しよう!

ピアノ処分 査定鑑定

家にある古いピアノの処分を考えているなら、廃棄を考える前に、ネットのピアノ買取一括査定鑑定サイトを利用して売れないかどうかを検討したほうがいいです。

 

なぜなら、ピアノを廃棄処分するのってけっこうお金がかかるからです。基本的に専門の産廃業者に頼まなければなりませんし、家から運び出すのにクレーン車など必要になるとさらに料金が上乗せされます。

 

地域や産廃業者にもよりますが、処分費用や運搬費用を合わせて、安くても数万円程度はかかることを覚悟しないといけないでしょう。

 

(参考記事)家にある古いピアノを処分するのにかかる費用の相場っていくらぐらいなの?

 

その点、ピアノ買取業者に買い取ってもらえば、運搬料金もかかりませんし、逆にお金をもらうことができます。

 

ただ、どんなピアノでも買い取ってもらえるのかどうかは実際査定してもらわないとわかりません。

 

目安として、30年以上前の古いピアノで保存状態が悪ければ(大きな傷がある、虫食い、水害、火災によるダメージがあるなど)、どこにも買い取ってもらえないことが多いですね。お金を払えば引き取ってもらえる場合もありますが。

 

ちなみに、ヤマハとカワイのメーカーのピアノであれば、他社に比べて高く買い取ってもらえるといわれています。30〜40年以上前の古いピアノでも保存状態がよければいくらか値段がつくでしょう。ほかのメーカー(アトラスなど)では厳しいでしょうね。

 

(参考記事)ヤマハの中古ピアノの買取価格の相場はいくらぐらいなの?できるだけ高く買い取ってもらうには?

 

とはいっても、ピアノ買取業者によってはマイナーなメーカーのピアノを探している場合もあるので、“これはさすがに売れないだろうな!”と最初から諦めずに、だめもとでも査定鑑定依頼するのをおすすめします。

 

どこか心当たりの買取業者を知っているのなら別ですが、そうでない場合は、ネットのピアノ買取一括査定鑑定サイトを利用するのが一番手っ取り早いです。

 

無料で複数の業者に一括見積りできるので、“果たして売れるのかどうか”、“売れるならいくらぐらいで売れるのか”を簡単に把握することができます。あとは、一番最高値の査定額を提示してきた業者と交渉すればいいだけです。

 

ちなみに、ピアノ買取一括査定鑑定サイトといってもいくつかありますが、おすすめは提携業者数&累計利用者数とも業界シェアNo.1「ズバットピアノ買取比較」ですね。

 

入力(メーカー、型番、製造年、保存状態など)はスマホやパソコンからたった3分程度で完了!最大5社に一括査定鑑定依頼することが可能です。提携業者も厳しい基準を通った優良企業のみなので、安心して利用することができます。

 

買取業者からの連絡方法も「電話」か「メール」か選べるので、“電話ですぐ査定額を確認したい方”、または“電話をかけられるのが嫌な方”“ゆっくり自分のペースで査定額を確認したい方”に合わせて選択できるのもうれしいポイントですね。

 

ズバットピアノ買取比較の公式ページを見てみる