アトラス ピアノ 買取

アトラスピアノの買取相場はいくらぐらい?30〜40年前の古いピアノでも売れるの?

アトラス(ATRAS)ピアノの買取相場はいくらぐらい?30〜40年前の古いピアノでも高く売れるの?

アトラス ピアノ 買取

アトラス(ATRAS)製のピアノといえば、1980年代はヤマハやカワイと並んで、家庭用のアップライトピアノとして人気になっていましたね。

 

現在は製造を中止しているので、国内では中古市場でしか手に入れることはできませんが、いまでもけっこう需要があるようです。

 

子供が小さいころに購入して、いまでは誰も使わなくなって、家の置きものになっている家庭も多いのではないでしょうか。

 

いま家庭にあるアトラスのピアノはほとんどが30年以上前のものだと思います。

 

ピアノ買取の相場でいうと、ヤマハかカワイ以外のメーカーのピアノだと、30年以上前のものだとよほど状態がよくないと値段がつかないといわれています。

 

アトラス製のピアノも例外ではないと思いますが、中古市場をみると割と高値で販売されているものもあるので、保存状態がよければヤマハ・カワイ並みに高く売れる可能性がありますね。

 

例えば、「アトラス スタインマイヤーSK3」の場合、“ぴあの屋ドットコム”という中古ピアノ販売サイトでは198,000円(税込 213,840円)で売られていました。

 

アトラスピアノ スタインマイヤーSK3

 

もちろん販売価格なので、実際の買取価格とは違いますが、大きなダメージがなければ、少なくとも数万円で買い取ってもらえるのではないでしょうか。うちのピアノは古いから売れないだろうと諦めずに、だめもとでも査定鑑定してもらったほうがいいと思います。

 

ただ、ピアノ買取業者によって、査定方法や流通ルート、得意なピアノ(欲しがっているピアノ)など異なるため、1社だけでなく、複数の業者に査定依頼するようにしましょう。

 

一番手っ取り早くて安心なのは、「ズバットピアノ買取比較」などのピアノ買取一括査定鑑定サイトを利用することです。

 

利用は無料ですし(提携会社の広告料で運営されているため)、提携している会社も厳しい審査を通った優良企業ばかりなので安心して査定依頼することができます。

 

ちなみに、「ズバットピアノ買取比較」の場合、26社の提携企業(ピアノバンク、ドレミ楽器、ピアノコレクション、ジャパンピアノサービス、グランドギャラリー、ユニオン楽器など)のなかから、地域や買い取り条件に合わせて最大5社に一括査定が可能です。

 

ピアノ買取業者からの連絡方法も「メール」を選べば、依頼したとたんに煩わしい電話がかかってくることも一切ないので、後でゆっくりそれぞれの査定額を比較検討したいという方にも、「ズバットピアノ買取比較」はおすすめですよ。

 

ズバットピアノ買取比較の公式ページを見てみる